トータル・ファッション・アドバイザーYOKO FUCHIGAMIのがっしりした名言がココロに響く♡


 

YOKO FUCHIGAMIさんといえば、先日(3月25日)、初のオフィシャルブックYOKO FUCHIGAMI IGIRISU #BLACKと#REDの2冊を同時発売された、超有名トータルファッションアドバイザーですよね!? 笑

私は彼女のどっしりとした口調の名言(迷言!?)が大好きで、最近かなりはまっています 笑

 

今日は、そんな旬なYOKO FUCHIGAMIさんについて、チェックしていきたいと思います♪

 

スポンサード リンク

YOKO FUCHIGAMIのプロフィール

http://bit.ly/2npmQnC

 

ファッション雑誌「装苑」によると、以下のようなプロフィールが紹介されていました。

 

デザイナー、日本服飾協会理事長。

「一番のおしゃれは裸」を合言葉に、これまでパリやバリ、渋谷ヒカリエなどでランウェイショーを実施。

大きくロゴの入った「YOKO IGIRISU jeans」や、眼帯のようなブラジャーが特徴的な「YOKO PIRATES」、食べこぼしたカレーをドットに見立てた「KOBOSHI」など、既成概念を覆す18ブランドを展開。

スケールと体の大きさで敵う者がない、ファッション界のご意見番でもある。

 

といった、壮大なお仕事をされているようです 笑

 

↓ ロバート秋山さん

http://bit.ly/2nBCDAa

 

もう、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、これはお笑い芸人のロバート秋山さんが扮しているキャラなんですよね♪

 

架空の様々なクリエイターになりきる『クリエイターズ・ファイル』という企画のなかで、今回ご紹介しているYOKO FUCHIGAMIさんを、まるで憑依したかのように演じているのでした。

 

もう、ロバートさんでもFUCHIGAMIさんでも、どっちでもありの気分にさせてくれるからとても不思議なんだけどね 笑

 

スポンサード リンク

 

妙にはまってしまうYOKO FUCHIGAMIのファッション名言集♡

http://bit.ly/2o63mCW

 

YOKO FUCHIGAMIさんは、ファッションを通して私自身がいかに窮屈な考えのなかでお洒落をしようとしているのか教えてくれます。

 

「ファッションで一番大事なのは素材。」

→これは基本中の基本ですね。

 

「他人様の服を剥ぎ取る覚悟がないのならお洒落なんてやめなさい。」

→目の前に着たい服を着てる人がいたら、剥ぎ取ってでも着たい、着てしまう欲求がお洒落に対する執念ということのようです 笑

 

「服には全財産つぎこんでもいい。」

(でも、オチは本日のトータルコーデは4万円って言うんですけどね 笑)

→お洋服が好きな人はかなりつぎこんじゃいますよね♪

 

「一番のファッションは裸。」

→裸を洋服としてみてあげるということですが、これは体を美しく鍛えることがファッションということなのでしょうね。とてつもなくストイック♪

 

「生地を使えば使うほどあざとい。あざといお洒落は一番カッコ悪い。」

→お洒落は引き算、という意味の言い換えなのでしょうか。

 

「お母さんのお腹の中はブティック」

→自分の体がデザインされていく場所だから、なのだとか。

 

ファッションの基本はしっかりとなんだけど、それから先はめっちゃ斬新な発想だなあ 笑

 

オフィシャルブックYOKO FUCHIGAMI IGIRISUの付録を見てみる♡

 

なんでもないシンプルな付録なんだけど、面白い名言がついてくると妙に気になります。。。

確かに、何につかってもどうしようとこっちの思うがまま、勝手に考えればいいんだよね 笑

 

http://bit.ly/2n6N3EX

 

http://bit.ly/2n6N3EX

 

http://bit.ly/2n6N3EX

 

 

フリーダムやねえ 笑

 


スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です