カトパンこと加藤綾子アナ♡仕事の向き合い方&さんまさんとのエピソード♪


 

フジテレビを退社して2016年5月にフリーとして活動を始めたカトパンこと加藤綾子さん。

可愛い笑顔でお茶の間の人気のアナウンサーですよね。

 

最近、フジテレビ以外のテレビ番組にも少しずつ出演し始めて、これまででは見られなかった彼女の素の部分が表面にでてきて、とっても魅力的です。

 

今日は、そんな加藤綾子さんについて書いていこうと思います!

 

スポンサード リンク

 

カトパン姉さんのプロフィールと生き方♡

http://bit.ly/2pjTxBd

 

本名: 加藤 綾子

愛称: カトパン

出身地: 埼玉県三郷市

生年月日: 1985年4月23日(31才)

身長: 166cm(こんなに大きく見えないなぁ)

血液型: O型

最終学歴: 国立音楽大学 音楽教育学科幼児教育専修

所属事務所: ジャパン・ミュージックエンターテインメント

職歴: フジテレビ(2008年 – 2016年)その後、フリーに転身。

趣味: 買い物、音楽鑑賞

特技: ピアノ

好きなもの: ミルクティー

苦手なもの: 肉(アレルギー)

 

両親と兄との4人家族で、彼女のお嬢様的な雰囲気からすると、お父さんは経営者?お医者さん?弁護士さん?のイメージなのですが、普通のサラリーマンなのだとか。

 

意外ですね。

 

また、お兄さんによると、

 

妹が「カトパン」であることを周囲に秘密にしている

 

とのことです。

とても人気があるので、ばれたらそりゃあ大変なことになりそうですからね 笑

 

子供の頃からお母さんはとても厳しく、お兄さんに対して彼女に対しても全力で向き合って、子育てしてくれる頼もしいお母さんだったのだそうです。

 

また、お母さんは金銭的にもしっかりとしていて、決して無駄なお金の使い方をしない堅実な方だったようですね。

 

アナウンサーとして人気が出た時、10代の頃のギャルっぽい写真が出回ったようですが、そんなはじけ方をしたのは、厳しいしつけがあったことへの可愛い反抗だったのかな?って個人的に想像しています。

 

今、こうして何ともともいえない清潔感のある魅力的な女性になったのも、小さい頃の環境があるからかもしれないですね。

 

社会人になるまでピアノを専門にはしていましたが、これといって心から打ち込めるものがなかったそうです。

 

でも、アナウンサーになったら

「全力でしっかり取り組んでいこう!」

「いい仕事をして昔のイメージを払拭しよう!」

 

と決意して、しっかりと取り組んできたといことです。

 

そして、体力的にも限界になって、

 

やりきった!

 

と思った時に、今のフリーとなったのだとか。

 

なかなか睡眠時間を取れないアナウンサー時代でしたが、今は思いっきり10時間睡眠できて幸せそうな感じですね。

 

 

スポンサード リンク

 

 

さんまさんとの面白エピソード。

http://bit.ly/2op3mjR

 

TV「ほんまでっか」のMCを務めることになり、さんまさんと共演することになったのですが、初顔合わせの食事会の時のエピソードのことです。

 

そのメンバーで素敵なパーカーを来ている人がいたので、

「すごく可愛らしいですね♪」

と言ったところ、さんまさんに

「あかんで。そんなこと言ってもらおうとしたって!」

と突っ込まれてしまったそうです。

 

これは関西では、初顔合わせで緊張ぎみの空間を、ちょっと和ませるときに言ったりする会話なのですが、

 

彼女はピュアな関東人でした 笑

 

「なんて曲がった人なんだろう。。」

と思ったそうです。

 

逆に、これはもしかしたら彼女にはよく分かっていて、もはやネタなのかもしれませんが。。笑

 

そんな始まり方をした2人ですが、今は親しくしていて、お誕生日のプレゼント交換なんぞをしているそうで、楽しそうでいいですね!

 

カトパン姉さんは、きちんと仕事を取り組むことで人は変われるということを、行動でも姿でも見せてくれたような気がしますね。

 

この先は、天職にも感じるアナウンサー業を緩やかにこなして、ご自身の実家のような家庭を作っていけたらいいな、ということだそうです。

 

これからのご活躍を期待しています!

 

 


スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です