大河ドラマ「直虎」に出演中の柳楽優弥。青年時代の葛藤。盗賊の頭役がピッタリ!?


 

大河ドラマ「直虎」で、なにやら目力が強烈な盗賊団の頭(かしら)を演じている柳楽優弥(やぎらゆうや)さん。

 

この人って北村一輝さん系の男前なので、キラキラ男子になるタイプだと思うのだけど、

なにやらちょっと伏目がちな印象があるんですよね。

 

今日はそんなミステリアスな柳楽さんについて書いていきます!

 

 

スポンサード リンク

 

プロフィール&青年時代の葛藤

http://bit.ly/2qEyRnL

 

本名: 柳楽 優弥(やぎら ゆうや)

生年月日: 1990年3月26日(27才)

出生地: 東京都東大和市

身長: 174cm

血液型: A型

職業: 俳優

配偶者: 豊田エリー(2010年 – )

事務所: スターダストプロモーション

特技: 茶道、護身術

好きな俳優: ロバート・デ・ニーロ、アル・パチーノ、リバー・フェニックス、ショーン・ペン

 

柳楽さんといえば、スッとした切れ長の目をもつミステリアスな男前ですよね。

 

数ヶ月前にたまたまビデオで観た映画ウシジマくんで、怪しい役?!をやってたお兄さんが大河出てる。。。って気づいて、

 

てっきり鳴り物入りの新人さんなのかな?って思っていました。

 

 

↓ 映画「ウシジマくん」にて。この視線はまずいです。。。

http://bit.ly/2qEp9Sm

 

実は、彼は是枝監督の映画『誰も知らない』に長男役で出演してたあの男の子で、

この作品はカンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、

当時14歳にして、史上最年少で男優賞を受賞しまっているのです。

 

 

↓ 映画「誰もしらない」の子役時代。もう姿だけで作品が完成しそうです。

http://bit.ly/2riCkKy

 

最初が俳優の頂点からの始まりの男ということなんですよね。

 

是枝監督も、目力に惹きつけられたことが、キャスティングの決め手となったようです。

 

やっぱりそうですよね~。あの目は、まずいですね。

吸い込まれそう。

 

 

14才なのにいつの間にか俳優の中の俳優というポジションになってしまったせいか、

周りはすっかり変わってしまい、

でも自分は変わらずの苦しく、

葛藤する日々を送ったんだと思います。

 

その後、いろいろ、あったようですね。。

知りたい方は、ほかで検索してみてくださいね。。

 

 

高校時代に一目ぼれしたモデルの豊田エリーさんと20才で結婚して、今はお子さんもいるとのこと。

 

↓ モデルの豊田エリー。ふんわりしてて可愛い。

http://bit.ly/2rTcOOM

 

家族などの支えもあって、その後、洗車や居酒屋のバイトを経て、また俳優業に戻ってきました。

 

今はもがいてきた分、何かを身につけた魅力的な男になっているんでしょうね。

 

 

スポンサード リンク

 

ドラマ「直虎」での盗賊役が怪しくてピッタリ♪

http://bit.ly/2rmEMla

 

柳楽さんといえば、最近では、大河ドラマの直虎で、盗賊の頭(リーダー)としていい味出していますよね。

 

直虎(柴崎コウ:演)にちょっとした知恵を与えたり、

捕らえられたり、

捕らえたりの謎の関係を続けているのですが、

これは史実に基づいたものではなくて、オリジナルなのだそうです。

(領主様が盗賊に捕らえられるのは、かなり謎でありえないお話ですが。。。)

 

そして、この盗賊の龍雲丸(りゅううんまる)は、直虎の領内で働くことになります。

(今の段階では、なりそう。)

 

でも、これってあながちフィクションなのではなくて、

戦国時代は、その道(商い等)のプロはどんどん登用していったのだから、コレもありではないかと。

 

これからどうなるのかとても楽しみです。

 

P.S. 菜々緒さん演じる瀬名(築山御前で、徳川家康の奥さん)が、

さっぱり出てこなくなりましたが、どうなっていくのか。。。?

 

 


スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。