ドラマ「怪獣倶楽部」出演の本郷奏多。無類のガンダム好き!?好きな女性のタイプは?


 

オタクの心がよく分かる本郷奏多さんにぴったりのドラマ「怪獣倶楽部」が始まりますよね!

怪獣&特撮好きにはたまらないお話になりそうですが。。。

 

今日はオタクを演じきる?本郷さんについてチェックしていきたいと思います!

 

 

スポンサード リンク

 

プロフィール&好きな女性のタイプ♡

http://bit.ly/2rGJSKf

 

本名: 本郷 奏多(ほんごう かなた)

生年月日: 1990年11月15日(26才)

出生地: 宮城県仙台市

身長: 174 cm

血液型: O型

学歴: 日本大学芸術学部写真学科卒業

職業:  俳優、声優

趣味: ガンプラ、ゲーム、音楽鑑賞、テニス、ベース、ギターなど

 

 

幼稚園の頃から、宮城県仙台市にてキッズモデルとして活動していた本郷奏多さん。

 

2002年、映画「リターナー」で主役の子供時代の役で俳優デビューしました。

 

私はこの映画をビデオで観るたびに、出てくるペペロンチーノが美味しそうで、

何度も作って楽しんでいた記憶がありますね。

 

あの子役だったんですね。。。

 

心から安らぎを感じる時間は、

愛犬の“ラミ”と一緒にいる時なので、

 

ちょっと内向きな性格かもしれない??

 

↓ 愛犬ラミちゃんと。

http://bit.ly/2qCGYWM

 

「お菓子が主食」というぐらい甘党の彼ですが、

その反面、トマトと納豆がどうにも耐え難い食べ物なのだとか。

 

本郷さんもなかなかのお年頃ですし、女性の噂もチラホラありますよね。

でも、どれも信憑性に欠ける感じみたいですけど。

(公開されていない彼女がいたことは、あるんじゃないかな?)

 

ちなみに好きな女性のタイプは、

常識があって、品があって、頭のいい女性。

 

とのことなので、本郷さんがタイプの人は要チェックですね♡

 

 

スポンサード リンク

 

ドラマ「怪獣倶楽部」では愛すべきオタク役?!

http://bit.ly/2rmJ1LK

 

 

本郷さんの出演ドラマ「怪獣倶楽部」は、簡単にいうと1970年代の怪獣オタクの物語です。

 

ウルトラマンを生み出したわけでもなく、作ったわけでもないのですが、

 

特撮に登場する怪獣が好きで好きでたまらない男たちが、

夢中になって、同人誌『怪獣倶楽部』を作り続けたということです。

 

ウルトラマン世代には、たまらなく面白いドラマかもしれないですね!

 

 

本郷さんといえば、

無類のガンダム好きで、

 

ガンプラももちろん制作していて、

その作品が趣味どころか匠の領域じゃないか!

と話題になったぐらいです。

 

そういうオタクの心を知り尽くした彼の演技がどういうものになるのか、とっても楽しみですね!

 

 


スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。