歌が上手すぎる菅田将暉。服作りが好きすぎる♡モテ男だったぽい高校時代について。


 

7月に公開される映画「銀魂」に出演する菅田将暉さん。

 

イケメンな上、歌もプロっぽくて、私服もなかなかエッジが利いてるし、

超多忙にお仕事をこなしている、今をときめくイイ男ですよね。

 

今日は、そんな菅田さんについてチェックしていきたいと思います!

 

 

スポンサード リンク

 

服作りが好き♡仕事終わりのミシンは最高。

http://bit.ly/2swfbr1

 

菅田さんといえば、

「今、日本一忙しい俳優」

とも言われるほどの毎日を過ごしているのですが、

そのパワーの源としているのが服作りなのだそうです。

 

夜な夜な服作りのプロの友人と一緒に「秘密のアジト」と呼んでいる、都内マンションの一室に集合して、

お気に入りの布にチクチクと針を通す毎日(笑)。

 

なんか女の子みたいなんですが。

 

チクチク仲間と。

http://bit.ly/2rq996J

 

「別珍」という特殊生地を購入して、ボタンダウンのシャツを作るのですが、

 

「生地自体が凄くかっこいいから、何か作ろうと思った。

ちょうど誕生日を迎える知り合いがいるので、シャツにして贈りたい」

 

とのこと。

 

なんという、羨ましすぎる知人!

 

型紙を作って、服作りのプロの友人に駄目出しされて、やり直して。。。

 

ようやく布をお気に入りの形に切り取って、

別珍のツルツル素材を床に座り込んで縫うという状況に。

 

そしてやっと仕上げにミシンを使って完成!

 

6時間以上かかったとさ(笑)。

 

ドラマや映画やCMと忙しいのに、

真夜中の3時に服作りを終了したというのですから、すごい体力のある人なんですね。

 

でも、彼としては、これがリフレッシュになるようで、

 

「針の動きを追っていると余計なことを考えずに済んで、逆に脳が休まるんです。

僕がミシンでダダダダってやるのは、

みなさんが仕事明けにビールでプハーッとのどごしを味わうのと同じ」

 

と、コメントしています。

 

確かに、何か集中すると坐禅しているのと同様で脳が休まるようです。

 

通常は、脳の前頭葉から頻繁に海馬のほうにアクセスしている状態で、

これがかなり疲労するとのことですが、

ひとつのことに無心になっていると、このアクセスが停止するので、

脳の疲労が回復するということです。

 

 

菅田さんは、服作りでこれをやっている、ということ?!

 

それにしても、いい趣味ですよね。

彼のブランド立ち上げが本当に楽しみになってきました(笑)。

 

 

スポンサード リンク

 

モテ男としての高校時代。

http://bit.ly/2rdgDup

 

菅田さんといえば、中学1年生の頃にはすでにイケメンだったのですが、

あまりモテたという認識はなかったようです。

(女子の間では、こっそりモテモテだったはずだけど。)

 

この頃から、街でスカウトをされるようになったとのことです。

 

そして、高校時代に突入すると、自分でも自覚できるぐらいモテ始めたようです。

 

昼休みに寝ていた時にカシャっていう音で起きてしまい、

 

『あー写真撮られたんだ』

と思って廊下の方を見たら、人がうわ~って集まっていたということです。

 

なにこれ(笑)。

モテてるというより、珍獣扱いなのでは?

 

一般の男の子だったはずなのに、もうアイドル状態だったんですね!

 

このエピソードを聞いたとき、

こんな風に自分の周りの誰かがカッコよくて有名になっていくところを

ちょっと見てみたいと思いました(笑)。

 

 

プロフィール

http://bit.ly/2rqnS1u

 

生年月日: 1993年2月21日(24歳)

出身地: 大阪府箕面市

身長: 176 cm

血液型: A型

職業: 俳優

趣味: ダンス、ピアノ

特技: サッカー、アメフト

好きな場所: 漫画喫茶

お気に入りのお笑い芸人: ダウンタウン

 

2008年、ジュノンスーパーボーイコンテストがきっかけで芸能界デビュー。

史上最年少で主演した仮面ライダーで人気を集めた。

その後も映画、ドラマ、舞台と幅広く活躍する注目の超多忙若手俳優。

 

(プロフィールは、http://bit.ly/2rcKF1D より転載)

 


スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。