小林麻央さんに玉ねぎスープを作る優しい市川海老蔵。大河ドラマ「直虎」では凄みの信長役!?


 

歌舞伎俳優の市川海老蔵さんですが、

最近では奥様の小林麻央さんの闘病生活を献身的に支えている、

あたたかい夫としての印象がありますよね。

 

一方、お仕事のドラマでは厳しい織田信長を演じるという、

楽しみなキャストの一人でもあります。

 

今日は、次回の直虎(6月18日放送)からやっとお出ましの海老蔵さんについて書いていきます!

 

 

スポンサード リンク

 

奥様に優しいお味の玉ねぎスープを。

http://bit.ly/2serGFg

 

ブログ更新の頻度がかなり高い海老蔵さん。

ファンにはたまらないぐらい、身近に感じることができる歌舞伎役者さんですね。

 

6月14日のブログでは、

玉ねぎスープを自作したことを報告していて、

闘病中の妻でフリーキャスターの小林麻央さんが食べてくれることを考えながら美味しくつくったもの。

 

朝から玉ねぎスープを自作したとのことですが、

「玉ねぎ以外なーんもはいってないローリエ位、

さぁ!どんな事になるのやら、

コンソメとか出汁的なのはまずは入れず。」

 

「玉ねぎ白くなった イイネイイネ」

「いい感じ。」

 

などと、自分を励ましながらの調理だったようですね。

微笑ましいです 笑

 

玉ねぎとローリエとコンソメのシンプルスープだそうですが、

素材の風味を生かしたお料理なので、いい感じにできたようですね。

 

「あとでまお食べて欲しいな 本当に美味しい。

玉ねぎと鍋すごいな」

とコメントしています。

 

 

きっと、体に優しい温かなスープができたことでしょう♪

 

 

スポンサード リンク

 

大河ドラマ「直虎」では凄みの信長役!?

http://bit.ly/2mXsFFB

 

大河ドラマ「おんな城主 直虎」(毎週日曜夜8.00-8.45ほかNHK総合ほか) の

6月18日(日)の放送ではいよいよ信長(市川海老蔵)が登場。

 

海老蔵さんといえば、すでに大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』で主役を務めているのですが、

こういう脇役もどんどん出てくれるんですね。

 

徳川家康役の阿部サダヲさんによると、海老蔵さん演じる信長は、

 

「すごく恐かったです。」

とのこと。

 

こちらに向かって近づいて来るシーンでは、殺気を感じてしまったのだとか。

 

そのぐらい気迫のある人物になりきることができて、

手を振り上げようものなら術を使いそうな雰囲気もいでたちも、

世界観が違うという人物ということだそうです。

 

さすがは、海老蔵さん。

歌舞伎で鍛え上げた芸というのは、そういう迫力をもたらすんですね。

 

ドラマでは、信長と対面した時の家康は、

威圧されまくっているということなので、放送が楽しみになってきました 笑

 

また、菜々緒さん演じる瀬名さんも、再び出演の出番があるそうなので、

悪女っぷりがまた観れるかも?!

 

プロフィール

http://bit.ly/2sD5XcN

 

名前: 堀越寶世(宝世)

愛称: 海老さま、海老ちゃん

生年月日: 1977年12月6日(39才)

身長: 176cm

体重: 80kg

血液型: AB型

趣味: ブログ、相撲鑑賞

特技: ブログ、バスケットボール

妻: 小林麻央

子: 麗禾(長女)、勸玄(長男)

 

プレイボーイとして名高かった歌舞伎界のプリンス。

歌舞伎役者として活躍しながら、NHK大河ドラマ『武蔵 MUSASHI』で主役を務め、好評を博した。

2010年にフリーキャスターの小林麻央さんと結婚。

 

 


スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。