ドラマ「過保護のカホコ」主演の高畑充希♡純粋培養のお嬢様役!?朝ドラヒロインの共通点とは?


 

7月から始まるドラマの「過保護のカホコ」に主演する高畑充希さん。

 

高畑さんといえば、2013年朝ドラ「ごちそうさん」や、

2016年「とと姉ちゃん」のヒロインのイメージが強いですよね。

 

今日は、もはや完成された女優のイメージを醸し出している高畑さんいついて書いていきますね!

 

 

スポンサード リンク

 

高畑さんによる、お嬢様系ドラマが始まる。

http://bit.ly/2tdMcYY

 

高畑充希さん主演の「過保護のカホコ」は、

21歳まで生活の全てを親まかせにして過ごして、

超過保護に生きてきた女子大生 カホコ(高畑 演)が、

まったく異なる環境で育った青年と出会って成長していく姿を描くドラマです。

 

高畑さんといえば、ドラマ「ととねえちゃん」で

独立心の強い長女(高畑 演)が

出版社を起業してしまった物語のイメージが強すぎて、

過保護ってどうやって演じるのか大変興味がわきますね。

 

お母さん役に、黒木瞳さんということなので、

なかなか美人ぞろいの面白いドラマになりそうです。

 

 

スポンサード リンク

 

朝ドラヒロインの共通点

 

ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」は、

2016年前期のドラマで、なかなかいいお話でしたよね。

 

つらい過去を背負いながらも、6人の若者たちが東京で懸命に生きる物語でした。

 

その中で、高畑充希さんがとっても印象的だったのですが、

そのキャストをみていると何やら気づいてしまうことがあるのでした。

 

 

いつ恋には、

高畑充希、有村架純、永野芽郁、芳根京子、高良健吾、高橋一生さんたちが、出演していたのですが、

 

この方たちって、NHK朝ドラに流れてきているんですよね。

 

有村さんから順に、とと姉ちゃん、ひよっこ、半分、青い、べっぴんさん、べっぴんさん、わろてんか。

 

う~ん、いつ恋のキャストって、そんなにインパクトがあったんですね。

 

NHKの朝ドラって、新人さんを発掘して育てるというイメージだったのですが、

今は、若手ですでに人気のある、

エッジの利いた人が朝ドラに出演する

って流れになっているのかもしれない。

 

プロフィール

http://bit.ly/2tQC32u

 

名前: 高畑 充希(たかはた みつき)

生年月日: 1991年12月14日(25歳)

出生地: 大阪府東大阪市

身長: 158cm

血液型: AB型

学歴: 法政大学キャリアデザイン学部出身

職業: 女優、歌手

趣味: 読書、舞台観劇、食べること

 

8代目ピーターパンとして2007~12年ミュージカルで主演した。

2013年NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」希子役、2016年度前期のNHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」のヒロインを演じた。声優活動では、映画「シンデレラ」の主役の吹替を担当。2016年映画「植物図鑑」で主演を務めている。

 

 


スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。