ドラマ プラージュ〜訳ありばかりのシェアハウス主演の星野源。泣くときはどうする?!結婚はしているの?


 

星野さんといえば、のんびりした顔にグルーヴ感たっぷりの楽曲を

提供してくれるなんとも面白く素敵な人。

 

7月からドラマ プラージュ〜訳ありばかりのシェアハウスにも主演するということで、

とても楽しみですね。

 

今日は、星野さんの出演するドラマや泣いちゃう時、結婚について書いていきます!

 

 

スポンサード リンク

 

ドラマ「プラージュ」で巻き込まれる男を演じる

http://bit.ly/2ttaazN

 

プラージュでは、さえない営業マン・貴生(星野)は、仕事では失敗が続き、

好きな女性にも相手にされないという2重苦のうえ、

憂さ晴らしに出掛けたところで、マズイものを注射されて捕まっちゃうという

とんでもなくついてない展開をします。

 

そして、仕事も家も失って、行き着いたシェアハウスでも、

訳ありの住人たちが次々起こす騒動に巻き込まれていくのでした。

 

良くない事がよくない事を呼ぶという連鎖を、星野さんがどう演じるのか楽しみです!

 

 

スポンサード リンク

 

どんなとき泣けるの?

 

星野さんはおっとりしているのだけど、それでもたまには泣いてしまいます。

「泣く時はみんなの前では泣かず、大体一人ですね。」

 

伊丹監督の映画『たんぽぽ』(’85年)を見返したところ、

物を作っている人の『これだ!』っていう瞬間を見つけてしまい、

つい胸が熱くなって涙が出てくるのだとか。

 

また、『けものフレンズ』を観ていたところ、

タイトルが出てくる瞬間がかっこよくて、作っている人の

『こういうものが作りたいんだ!』

っていう情熱にグッとくるのだそうです。

 

やっぱり音楽という、もの作りをしているだけあって、

共感するポイントがしっかりと分かってしまって、うるっときちゃうんですね。

 

結婚はしているの?

 

星野さんといえば、以前にくも膜下出血してしまったことがあり、

実は大病して復活した人なんですよね。

 

この病気って、一瞬で命が危うくなるので、

戻ってくることができて本当によかったです。

 

「長生きしたい、長生きして朗らかに過ごせるようになれば」

 

そんな風に語る彼ですが、

一度命のことを深く考えざるを得ない体験をすると、

この言葉もすごく重みがありますね。

また、

「結婚したいですね」

「おなかをすかせて帰って奥さんと一緒にご飯を食べるって、

きっと幸せだろうな」

と、コメントしています。

 

これまでaikoさんや二階堂ふみさんと噂がありましたが、

本当に好きな人と一緒に生きれたらいいですね。

 

プロフィール

http://bit.ly/2u5Ykcx

 

本名   星野 源(ほしの げん)

生年月日: 1981年1月28日(36歳)

出生地: 埼玉県蕨市

身長: 168 cm

血液型: AB型

職業: シンガーソングライター、俳優、文筆家

 

2000年にバンドSAKEROCKを結成。2012年「テキサス-TEXAS-」で舞台初主演。

NHK「真田丸」、番組「LIFE!~人生に捧げるコント~」でレギュラー出演するなど、テレビでも活躍。

2016年3月ラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」に出演。

2016年10月ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」に出演。

 


スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。