女子校について語る千葉雄大。可愛い顔に似合わずの性格?!映画「兄に愛されすぎて困ってます」ではどんな役?


 

映画 兄に愛されすぎて困ってますに出演中の千葉雄大さん。

 

突然モテ期が到来してしまった女子高生(土屋太鳳)に、

アプローチしてくるイケメン男性陣の一人として参加してますよね。

 

今日は、そんな千葉さんの抱く女子校のイメージや意外な性格について書いていきます!

 

 

スポンサード リンク

 

映画「兄こま」ではどんなイケメン役?

http://bit.ly/2tLxWqv

 

告白12連敗中で全くモテない女子高生・橘せとか(土屋太鳳)は、恋愛に憧れが強い女の子。

 

そんな彼女に、複数のイケメン男子が現れて、

モテ期とやらに遭遇してしまう映画「兄こま」。

 

千葉さんはどんなイケメンかというと、

せとかの初恋相手という設定の、

超毒舌なセレブ研修医・芹川高嶺です。

 

そして、数年ぶりに現れた芹川は、なんとせとかに急接近という、

太鳳ファンにも千葉ファンにも、胸が苦しくなるという展開になります(笑)。

 

大人気漫画が原作なので、きっと面白いツボがいっぱいだと思うけど、

ファンにはドキドキすぎて落ち着いて観賞できないかもしれないですね。

 

 

スポンサード リンク

 

千葉的、女子校のイメージは?

 

千葉さんは男子校出身なのですが、女子校のイメージはなんとなくできるそうです。

 

学園祭に行ったことがあるので、

雰囲気を感じ取った経験があるのですが、

男子が介在しない女子の世界観を肌で感じ取ったとのことです。

 

男子校では、急に女子が来るとみんなザワザワしたり、

かっこつけたりするのですが、女子校でその逆バージョンを体験したのでした。

 

まあ、千葉さんはイケメンだから、ザワツキ度は半端なかったと思いますが(笑)。

 

女子の裏の一面も、いろんな情報で知っているようですが、

その女の子を好きになったらそれも全部帳消しになってしまう

と、恋愛観も語っています。

 

そういう千葉さんも、

「僕はけっこうあざといです。

そこは周りからも言われるけど、ちゃんと自覚もしてます(ニヤリ)」

 

と、コメントしているので、お互いの隠しておきたい部分を大事にしながら、

いい交際をするのかな?と思えてきますね。

 

ドラマ共演の大杉漣からみた千葉君の性格。

 

ドラマでお父さん役で共演した大杉漣さんが、千葉さんのことを語っているのですが、

 

やはり見た目のかわいさや美貌に特徴があるのですが、

男気のある俳優さんで、

非常に骨太な精神を持った人だ、

という印象があるようです。

 

子猫と大杉漣さん。

http://bit.ly/2upgrKT

 

オジさんの話にも真剣に耳を傾けて、好奇心がいっぱいだったということです。

 

いろいろなことを吸収する力がある人だと感心していて、

千葉君から学んだことも多々あった、とのこと。

 

ドラマの作品作りも、監督や役者を交えて、

ああでもないこうでもないと相談しながら撮影したようですね。

 

兄こまのようなイケメン王子様の千葉さんは、噂のように超男前の性格だったりするのかも!?

 

プロフィール

http://bit.ly/2tQrXBH

 

本名: 千葉 雄大(ちば ゆうだい)

愛称: 千葉くん、ばーちー

生年月日: 1989年3月9日(28歳)

出生地: 宮城県多賀城市

身長: 173 cm

血液型: O型

職業: 俳優、ファッションモデル、司会者

趣味: 映画鑑賞、音楽鑑賞、イラスト

特技: 絵を描くこと

 

2010年2月~2013年7月まで雑誌「CHOKi CHOKi」の専属モデルを務める。

映画「殿、利息でござる!」で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

ドラマではNHKBSプレミアム「ソースさんの恋」などに出演。

 

日本テレビの『世界一受けたい授業』で100万円分の図書券を獲得したことから、

2012年6月、母校の多賀城市立城南小学校に絵本を寄贈した。

 

 


スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。