女子力が高い格闘家RENA♡ラスベガスでの決意!引きこもりがちな子供時代から打開するまで。恋愛や結婚について♪


 

6年間無敗で24連勝中の格闘家RENA。

アナザースカイで子供時代の悩みから、トレーニング、恋愛や結婚について語ってくれています。

 

格闘技をしているときからは想像もつかない、

やわらかい素顔をみせてくれていて、とっても素敵な女性でした。

 

今日は、そんな彼女について書いていこうと思います。

 

 

スポンサード リンク

 

RENAの格闘技歴

 

6年間無敗で24連勝中のRENA(レーナ)。

 

2007年プロデビューして、女子シュートボクシングの祭典「Girls S-cup」で3度世界王者となるなど、

かなり実力派の格闘家です。

 

2015年からは総合格闘技も挑戦を始めて、

今のところ「絶対女王」

の地位を確立しています。

 

ルックスからは想像できないほどの強さなんですよね。

 

 

格闘家になるまで

http://bit.ly/2omzBlh

 

RENAさんは、4人姉妹の末っ子として、大阪で育ちました。

 

お姉ちゃんは、いわゆるヤンキー姉ちゃんとのことで、

おまけに美人で、喧嘩しても負けてしまって泣かされるという日々を送っていたのでした。

 

「よし、いつか見とけよ!!しばいたる!」

と思って、小学6年生の頃に格闘技をはじめたということです。

 

 

通い始めたジムの先生がシュートボクシングのチャンピオンだったのですが、

 

「何でもいいからパンチ、キックしておいで」

って言われるけど、全然当たらない日々が続いていました。

 

それでも、当たらないにしても、

だんだんかすってくる感触を感じることができるようになってきました。

 

そして、楽しい!嬉しい!!

という気持ちがムクムク出てきて、はまりだしたと言います。

 

 

当時は、両親の離婚もあって、つらいことを考えたくなく、

感情をなくして淡々と生きるのが楽だったそうで、そのせいもあってか、

引きこもったぜんぜん笑わない暗い子だったそうです。

 

 

でも、格闘技がうまくできるようになり始めて、

褒められることで、今まで閉ざされていた、

「楽しい、くやしい、つらい」

といった感情がどんどん開花していったのでした。

 

 

そして、16歳でプロデビューを果たし、3年後世界チャンプへと輝いたのでした!

 

「これまでの人生で一番ハマッたものは、格闘技しかない」

と語るRENAさん。

 

格闘技に出会って本当に良かったですね(笑)。

 

 

スポンサード リンク

 

ラスベガスに来たきっかけ&決意。

 

2016年、先輩の試合にセコンドとしてラスベガスにやって来ました。

 

本場の格闘技を見せてくれるラスベガスの会場に来てみて圧倒されたといいます。

 

世界で一番強い女子見て、すごいなって思わせてくれる試合に驚いて、

 

「勝ち続けてラスベガスで世界の頂点に立つ!」

との思いがわいてきたのでした。

 

ラスベガスのジムSYNDICATE MMA

 

ジム「SYNDICATE MMA」は、現役のUFC選手が教えてくれるジムで、

格闘技全般にトレーニングできる最新設備がそろっています。

 

そして、そこに集まってくる格闘家の層の厚さを知るのでした。

 

やはり「(ラスベガスでの)出稽古は糧(かて)になっている」

 

とのことで、

ここには日本では出会えない、

手足が長く、身長が高く、体の大きい選手が沢山いるので、

次の対戦のための仮想ができて、いい練習になるのだそうです。

 

そんな、彼女のここでのトレーニングは、

 

スパーリング 1時間

寝技 1時間

 

というハードなものでした(笑)。

 

 

ロケ中なんだけど、やはりトレーニングは怠らない、ガチのかっこいいアスリートですね。

 

 

スポンサード リンク

 

女子力はやっぱり大事♪

 

そんなハードな練習量をこなすRINAさんですが、

彼女自身、格闘家に見えないような服を着ることを心がけていると言います。

 

男子ではなく女子の格闘家なので

 

そんな(女子っぽい)子が倒すの?

みたいにしていたいそうで、女子力を高めることに熱心な様子♡

 

ラスベガスのコスメショップ「NYX」に立ち寄って、

メイクを物色する姿は、日常の私たちそのものです(笑)。

 

メイクするのは楽しいとのことで、試合もばっちり化粧しますし、

ただの練習の日でももちろんするそうです。

 

http://bit.ly/2kCvZH4

 

常に女性格闘家を意識してるそうで、リングに上がるときには

 

「世界の中心が今自分にあるっ!」

て思うようになっているとのことで、なんだか楽しそうですね!

 

ファッションも好きで、よく買い物に行きますが、

女子力が高いとはいえ、

筋肉隆々!?の太ももにあうジーンズを選択する時はショックを隠せない、

というちょっと悩ましいオチがあります(笑)。

 

恋愛や結婚観&タイプの男性♡

http://bit.ly/2ADuTRW

 

18~19才頃の人生計画は、

 

23で引退。

それからお付き合いを始めて、

23から26で結婚。

26で子供を生む予定だった。。。

 

とのことですが、

 

 

実際は、相手もいない、

完全フリー状態で、

もてないと言います(ホンマか?!)。

 

いやいや、RENAさん好きな人はいっぱいいるから(笑)。

 

 

そんなRENAさんのタイプの男性は、

「やさしいひと♡」

 

博多大吉さんがめっちゃタイプなのだとか!?

え~!(笑)

 

http://bit.ly/2yIgBxN

 

彼女は「ごめん」といわれるとすぐに許してしまったり、

日頃言わないことを、お酒の席で吐きまくる人がいいそうですが、

 

好きなタイプがこの性格なんて弱点としか思えませんね(笑)。

 

「しばらく付き合ってないので、どきどきしたい。」

 

などと、可愛らしいことをのたもうております。。。

 

 

「俺みたいな男がタイプやったんか~♪」

と思う人は、頑張って接近してみて下さいね♡

 

 

スポンサード リンク

 

格闘家時代の悲劇と格闘の後。

 

順調に格闘家を続けていたRENAさんに悲劇が起こります。

 

Girls S-cupの試合で

眼窩底骨折(がんかていこっせつ)してしまい、

長期離脱することになってしまったのでした。

 

その後、復帰戦に挑むも負けてしまい、その当時の状況を

 

「思うように試合できなかった」

と語ります。

 

↓ 神村エリカさん

http://bit.ly/2ATCGPI

 

 

そして、2011年11月にターニングポイントを迎えます。

 

日本最強だった「神村エリカ戦」に挑んだ彼女は、

 

「勝ち目がない。」

「RENAの時代終わった。」

 

と言われるなか、

 

 

「負けたら引退覚悟」

「このままでは終われない」

 

との思いを秘めて対戦し、判定で何とか勝つことができたのでした。

 

「勝つために、よく考え分析した上、

練習もしっかりして、人生をかけた戦いになった」

 

「100%負けるといわれているなか勝つことができたので、

大きな自信となった。」

 

とコメントしています。

 

 

こういうの、泣けてくるので困る~(笑)。

 

 

それから勝ち続けるRENAさん。

 

「もう、試合で焦らなくなった。」

 

「こう来たらこう対応しよう、という練習をしてきているので、

今では対戦方法の引き出しが沢山できている。」

 

と言います。

 

 

2017年の年末、厳しい試合が2試合あるということですが、これからのご活躍がますます楽しみですね!

 

プロフィール

http://bit.ly/2AKoWXF

 

名前: RENA

本名: 久保田 玲奈(くぼた れな)

階級: フライ級

誕生日: 1991年6月29日(26歳)

出身地: 大阪府大阪市此花区

身長: 160cm

体重: 50kg

職業: シュートボクサー、総合格闘家

 

(以上、プロフィールはhttp://bit.ly/2j82Rqvより転載)

 

 


スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。