映画『パディントン2』で声出演する斎藤工♡アルバイトでアップルパイを!?結婚事情はどうなっている?JSB岩田さんを撮影した写真をみたい!


 

映画『パディントン2』の吹き替え版のボイスキャストを務めたり、「徹子の部屋」に出演したりと、今大忙しの斎藤さん。

 

学生時代のアルバイトの失敗談や、結婚について、またJSBの岩ちゃんの写真を撮影するなど、色々エピソードがあるのでチェックしていきたいと思います!

 

 

スポンサード リンク

 

原宿○ックでアップルパイを食したかった。

 

映画『パディントン2』の公開記念舞台あいさつが20日、東京都内で行われたのですが、

 

そのときにお話した斎藤さんの学生時代でのアルバイトでの失敗談が、なかなか面白いのです(笑)。

 

「高校1年生の頃、(原宿の)竹下通りに入ってすぐ左側にある、たまに“スマイル”とかを要求される某ファストフード店でバイトをしていた。フライを担当していたのですが、ちょっと欠けていたりすると当然破棄になる。でも捨てなきゃいけないアップルパイがもったいなくて、後で食べようと思ってポケットにしのばせた」

 

 

ところが「しゃがんだ瞬間に、中のアップルパイがはじけてやけどをして…。なので初めての給料で、そこに塗る馬油を買いました。地獄でした。しゃがんだ瞬間に、全てを悟るというか」

 

と語っていました。

 

 

アップルパイの出来立てはかなり高熱なので、危ないですよね。

 

斎藤さんはセクシーな部分が前面に出てますが、面白キャラも立っているので、こんなエピソードが妙に心にささります(笑)。

 

 

スポンサード リンク

 

結婚についてどう思っているの?

 

18日には「徹子の部屋」にゲスト出演したのですが、気になる結婚観について語っています。

 

斎藤さんによると、

 

「願望がないわけではないんですけど、焦って結婚しなくていいと思ったらこの年になっちゃいまして。人が結婚されてるのを(俳優をしていて)疑似体験している感じもするんで」

 

とコメントしていました。

 

まだ、この人と思う人がいないので、俳優として演じることで満たされた状態になっているのですね。

 

これからどんな女性を好きになるのか、ちょっと楽しみです。

(ファンの方は、チャンスですよ!(笑))

 

スポンサード リンク

 

JSBの岩ちゃんを撮影してみた!

 

斎藤さんは、ファッション誌「フィガロ ジャポン」(CCCメディアハウス)とウェブサイト「madame FIGARO.jp」で連載企画「齊藤工 活動寫眞館」を受け持っていて、

 

このたび岩田さんがゲスト出演して、撮影したという流れとなっています。

 

以下の写真は、同誌3月号(20日発売)掲載分のアザーカットで、メガネ姿の岩田さんの横顔を写した1枚となっていますよ。

 

http://bit.ly/2DszXyf

 

いつもキラキラの岩田さんの内側にぐっと迫った感じで、男っぽくて本来の性格がチラチラみえる感じの写真が撮れたんじゃないかな?って思います。

 

皆さんはどうみえますか?

 

プロフィール

http://bit.ly/2sNUqEB

 

名前: 斎藤 工(さいとう たくみ)

生年月日: 1981年8月22日(36才)

出生地: 東京都港区

身長: 184 cm

血液型: A型

学歴: 日本学園高等学校卒業

職業: 俳優、映画評論家

趣味: 映画鑑賞、写真撮影、カポエイラ、合気道、ボクシング、サッカー

 

 


スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。