OL聖徳太子や脳みそ夫体操でプチブレイク芸人の脳みそ夫♡プロフィールや売れない不遇時代は?ユニークな元相方って!?


 

OLの衣装なのに頭巾と口ひげを蓄えた「OL聖徳太子」というネタや、メジャーデビューシングル『脳みそ夫体操』で一躍、注目を集めている脳みそ夫さん。

 

期間限定カフェなども開催するなど、いまどんどん売り出し中の芸人さんですよね。

 

今日はそんは脳みそ夫さんのプロフィールや売れない時代、ユニークな元相方についてチェックします!

 

 

スポンサード リンク

 

プロフィール

https://bit.ly/2HA8BY2

 

名前: 脳みそ夫

愛称: 脳さん、不協和音

生年月日: 1980年1月22日(38歳)

出身地: 千葉県

血液型: B型

学歴: 法政大学

事務所: タイタン

特技: なぞかけ、大喜利

趣味は: 読書、工作、散歩

 

法政大学在学中は落語研究会に所属していた脳みそ夫さん。

 

学生時代に大手お笑いプロダクションから誘いがあったようですが、なぜか断ったとのことです。

 

大学卒業後は、3年程パチプロで生活をしていたということですね。

これで生活できるとは、この道の才能があるのでしょうか?

 

いくつかのコンビを結成したり解散を経て、2005年に初舞台を踏んで、2006年頃からピン芸人として舞台に立つようなるのでした。

 

芸歴10年の2015年に、やっと地上波テレビに初出演するという遅咲きの芸人さんです。

すごい粘りの人生ですよね。

 

代表的なコントに「OL聖徳太子」「ちびっ子石油王」「アラサー武士」などがあります。

 

その後、2017年元旦の『ぐるナイ おもしろ荘』に出演し、一度見たらクセになる独特のキャラで女子中高生の間で人気が出だしたのでした。

 

脳みそ夫さんのコントってすっごく面白いのですが、なにぶん濃すぎるので、時代がその雰囲気にぴったり合うまで時間がかかったのでしょうね。

 

くっきーさんみたいな感じなのかな?

 

バラエティ番組にもどんどん出るようになって、2017年には「脳みそ夫体操」を作詞・作曲して配信するなど、どんどん独自の世界にまい進中です。

 

 

スポンサード リンク

 

売れない時代のちょっと引くエピソード。

 

3月15日に放送された「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)に出演した時には、売れていなかった不遇の時代について語ってくれています。

 

実は「デビュー当時はコンビだった」とのことで、「粘土で作った脳みそを相方としてやってたんです」と説明しています。

 

粘土脳が相方?(笑)

 

脳みそ夫さんによると、

「設定としては、不慮の事故で脳だけになってしまった相方と組む漫才師」とのことですが。

 

以下、若干閲覧注意です(笑)。

 

 

 

 

https://bit.ly/2K1vq5g

 

これは、グロすぎる。

ひくわーー。

 

 

そして、こんな相方とM-1に出場できたの?という質問には、

「それはやっぱり無理みたいで、ダミーの相方との写真を撮ってエントリーして、当日『事故で脳だけになっちゃった』って言ったら(コンビと見なされ)出れたっす。」

「まだちょっとおおらかな時代だったっす。」

 

と、回答しています。

 

エントリーでもネタをかましたわけですか(笑)。

やりますなあ。

 

最近は、女子中高生の間で、ネタをマネた動画アップするのが流行っているようですね。

SNSを使って遊べる時代だからこそ、芸人さんのネタを真似して皆で楽しむ感じかな?

 

やっと、脳みそ夫さんのネタがしっくりハマる時代がやってきた感じです(笑)。

これからどんなネタを見せてくれるのかとても楽しみですね!

 

 


スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。