元NHK看板アナウンサーの有働由美子♡ナチュラルエイト所属?!仕事の考え方って?個人で活動する葛藤について。最近の恋愛観は?


 

NHKを3月末に退職したアナウンサーの有働由美子さんが、タレントのマツコ・デラックスさんが所属している芸能事務所「ナチュラルエイト」に26日付で所属することとなりましたね。

 

有働さんといえば、「あさイチ」のキャスターや紅白歌合戦では総合司会をつとめるなど、NHKの看板アナウンサーとして有名でした。

 

今日は有働さんの、仕事の考え方や個人で活動する葛藤、最近の恋愛観についてみていきます。

 

 

スポンサード リンク

 

初めは一人で活動するつもりだった。

 

アナウンサーの有働由美子さんが、タレントのマツコ・デラックスさんやお笑いコンビ「くりぃむしちゅー」が所属する芸能事務所「ナチュラルエイト」に所属するという発表がありました。

 

有働さんによると

「当初は1人でやっていこうと考えておりましたが、仕事を続けるにあたり、かねてより私生活の面で親交のあった事務所にお世話になることになりました」

とコメントしています。

 

マツコさんが誘ったことで所属を決意されたみたいですね。

 

 

スポンサード リンク

 

現場にいたいけれど。

 

有働さんがNHKを退職すると聞いたときは本当にびっくりしました。

 

ちょっと面白さがありつつも、とても安定したアナウンサーだったので、有働さんが出る番組はなんだかとても安心できるのでした。

 

今回、NHKを退職するにあたっては、あさイチで共演しているV6の井ノ原快彦さんに最初に相談したそうです。

 

そのあたりについては、2014年に単行本で出版したエッセー「ウドウロク」が、新たに文庫本(2018年4月27日発売)として出されるのですが、その「はじめに」と「あとがき」に色々と書かれています。

 

有働さんはアナウンサーとしてはベテランなので、組織の一員として次のステップに行かなければいけないのですが、

 

「いつ後進に道を譲るか」

「いつまでも現場にいたい」

 

という思いの間で板挟みになって苦しい時期を過ごしたようです。

 

そして結果として「現場」を選択して、

「考え抜いた末に、組織を離れる決断をしました」

としています。

 

「有働さんが決めたのなら、それが一番良い判断。応援します。」

と、いのっちも言ってくれたのだとか。

 

確かに現場主義(スペシャリスト系)の人は、ゼネラリスト系に進むのにためらう人もいますよね。

会社によっては、スペシャリストのままで偉くなっていけるところもあるようですが。。。

 

これって、悩むね~って同感できる人がいっぱいいそうですね。

 

 

スポンサード リンク

 

組織 → 個になる。

https://bit.ly/2JyAqxp

 

有働さんのエッセイでは、

 

「組織を離れて、『個』となった時に、私はどれくらいちっぽけで儚い存在であるか、これからまざまざと知ることになると思います。」

「今はまだ、不安だらけです。でも経年劣化した体を休めたら、取材や勉強をもう一度、始められればと考えています」

 

と、書かれています。

 

自分の意思を貫いて「個」になる勇気をもって実行しても、やはり組織で活動していたようにいかない場合もありますし、仲間も沢山いて楽しかったり頼もしかったりして、思っていたよりも居心地がよかったりするんですよね。

 

なんだか有働さんの独立というのは深く考えさせられることが多いです。

 

 

スポンサード リンク

 

最近の恋愛観は?

 

有働さんは人気抜群のアナウンサーなので、かなり注目されています。

 

以前の紅白でちょっぴりセクシーなドレスを素敵に着こなして司会をしていましたが、一部の男性視聴者には刺激が強すぎたみたいですね(笑)。

 

かなり話題になって盛り上がっていました。

そんな有働さんなので、やはりプライベートでもモテるようでこれまでも色々と噂がありました。

 

40歳を過ぎても報道されてしまうほど人気があって、数年前にはこんな風にコメントしています。

 

「この年齢になると、“彼氏だから”という縛りはないんですよ。」

「大人の男性と女性ですから普通に食事をしたり親しくすることもあるんじゃないでしょうか。」

「ひとつ言えるのは、44歳のおばちゃんなんで、自由にさせてくださいってこと。結婚とか形にこだわるような年齢ではないので(笑)」

 

人気者は大変ですね。

とても正直に答えてくれるところが素敵な人だなって思います。

 

今回のエッセーでも「大人になってからの失恋」を新たに書き加えていて、その中で

「恋をしなくなった」

と言っています。

 

でも「欲しいものは欲しいと叫び、手に入れるんだ」と、書いていることもあり、恋愛も仕事も欲しいと思えばちゃんと向き合って、つかんでいこうという意気込みがあるようです。

 

有働さんのことを書いていくうちに、どんどん素敵な人って分かってきました。

お話してみたいお姉さんです。

 

どこかで有働さんによる恋愛相談コーナー、企画してほしいな(笑)。

 

プロフィール

https://bit.ly/2Ju1Kga

 

名前: 有働 由美子(うどう ゆみこ)

愛称: うどん

出身地: 大阪府(出生地: 鹿児島県)

生年月日: 1969年3月22日(49歳)

血液型: O型

学歴: 神戸女学院大学文学部総合文化学科卒業

趣味: 読書、旅行、料理

 

元NHKアナウンサー。

現在、ナチュラルエイト所属。

 

大学卒業後の1991年にNHKに入局し、大阪→東京アナウンス室→アメリカ総局を経て、2010年に再び東京アナウンス室に戻った。

 

2010年3月からは「あさイチ」のキャスターを勤め、2012年〜2015年は紅白歌合戦で安定した総合司会をつとめた。

2018年3月31日付けで27年間在職したNHKを退職し、その後はジャーナリストとして活動を開始した。

 

 


スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。