ドラマ『ブラックペアン』主演の二宮和也♡揚げ物が好きすぎる!?物まねタレントのコロッケから見たニノって?


 

嵐の二宮和也さんといえば、ドラマ『ブラックペアン』で、いかにもマンガチックな闇医者っぽい天才勤務医を演じていますが、個人的に妙にツボっています(笑)。

 

今日は、そんな二宮さんの揚げ物への愛や、物まねタレントのコロッケさんによるニノの印象を見ていきますね!

 

 

スポンサード リンク

 

揚げ物が好きなんだ。

 

8日に都内で開催された日清オイリオ新CM発表会で、二宮さんは「揚げ物愛」について熱めに語っているのですが、

 

もともと揚げものが好きなので、自分でから揚げやアジフライを作ることもあるほどで

「揚げたらすぐ食べたい」というベタな?(笑)こだわりをコメントしていました。

 

もともとご両親は料理家だそうなので、その影響を受けているんでしょうね。

 

二宮さんは、家で揚げものを作るというツワモノということですが、

 

「(レパートリーは)から揚げですよね。アジフライとかも好きなので、やったりするときもありますね」

「揚げ物って、自分で作るのが一番うまいって、どうしても思ってしまっているので。」

「やっぱり揚げたてが一番だと思っているので、よりおいしく感じる部分はありますよね。自分の好みの時間であったり、タイミングっていうのも、自分が一番よくわかっていますから」

 

私は揚げ物は家でするのは怖いし臭いが部屋に残るのが気になるので、プロの人が揚げたのを食べたいと思うタイプなんですよね。

 

でも、二宮さんみたいに家で作ったら実はすっごく美味しいのかも。

 

やってみよっかな?(笑)

 

 

スポンサード リンク

 

コロッケによるものまね観察。

 

5日に放送された「嵐にしやがれ」では、物まねタレントのコロッケさんが登場したのですが、とっても鋭い観察眼をもっていらっしゃるようです。

 

コロッケさんによると、ものまねをする時に、その人物をよく観察していると、別の生き物に見えてくるようです。

 

嵐のメンバーはどう見えるかというと、

 

二宮和也さんは「食の細いハムスター」

大野智さんは「(歌って踊ったあとのキメ顔が)ニコちゃんマークの困った顔」

松本潤さんは「エジプトの壁画の端っこにいる」

相葉雅紀さんは「江戸時代のひな祭りの人形」

櫻井翔さんは「(あのね…)ない」

 

櫻井さんがちょっとかわいそうだけど、これなんだかわかる気がするな(笑)

 

物まねの対象者にどうやって似ているようにみせるかを考えたら、かなり誇張したものから入るしかないですものね。

 

こうやって特徴をつかんで真似するんですね。

 

二宮さんは、食が細いハムスターで、決してネズミではないっていう微妙な感じもわかる気がする。

おもしろいー(笑)。

 

 

スポンサード リンク

 

プロフィール

https://bit.ly/2wolK29

 

名前: 二宮 和也(にのみや かずなり)

愛称: ニノ

生年月日: 1983年6月17日(34歳)

出生地: 東京都葛飾区

身長: 168cm

血液型: A型

職業: アイドル・歌手・俳優・タレント・MC・司会者

 

ジャニーズ事務所所属の嵐のメンバー。

ゲーマーのため、休日には一日中ゲームをしていることもある。

 

映画『硫黄島からの手紙』でハリウッドデビューを果たした。

 

 


スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。