おめでとう!羽生結弦選手♡国民栄誉賞授与決定!怪我の状況や今後の抱負は?メドベージェワ選手とはどうなってる?!


 

フィギュアスケート男子の羽生結弦選手が国民栄誉賞を授与されることになりましたね!

 

よかったですね。

 

今日は羽生選手の国民栄誉賞を授与について、怪我の状況や今後の抱負、メドベージェワ選手とはどうなっているかなど見ていきたいと思います。

 

 

スポンサード リンク

 

羽生結弦さんに国民栄誉賞授与

https://bit.ly/2xzeO2z

 

平昌五輪のフィギュアスケート男子で五輪2連覇を達成した羽生結弦選手に対して、政府は国民栄誉賞を授与することを正式決定しましたね。

 

ずっと、授与されるって噂にもなっていたし、たぶんそうなるだろうって思っていましたが、やっと決定されました(笑)。

 

おめでとうございます!

 

授与の理由は、日本人初となる冬季五輪個人種目で連覇達成し、国民に感動を与えたこと、だということです。

 

国民栄誉賞はこれまでに26の個人と団体に与えられていますが、今回はスケート界では初の受賞となるようです。

 

 

スポンサード リンク

 

怪我の状況や今後の抱負は?

 

今回の授与決定をうけて、羽生選手は次のようなコメントをしています。

 

「まだ続く道を一つ一つ丁寧に感じながら、修練を怠ることなく、日々前に進んでいきます。」

 

以前にも、

「3連覇に挑むか分からないが、スケートをやめる気はまだない。モチベーションは全て4回転半ジャンプだけ」と語っています。

 

やはり、やったことのないことが出来るようになるという達成感がたまらない性格なんですね。

扉がどんどん開く楽しさ、ですかな?

 

そうはいっても怪我の状況はどうなっているのでしょうか?

 

羽生選手は、右足首の治療に専念するために、3月の世界選手権を欠場していましたが、現役続行することを明らかにしています。

 

5月25日のインタビューでは

「ジャンプはまだ練習での種類を制限している状態で、アクセルとトーループ、サルコウをリハビリとして跳んでいる段階です。」

「本当に難しい入り方とか難しい降り方などにはまだ着手できていません。」

「右足首のケガの状態としては、ループとルッツ、フリップと、五輪の時に一番痛みを感じていたジャンプをやらない限りは、痛みが出ない状態です」

 

と語っています。

 

やはり怪我はまだまだゆっくりとした回復が必要な感じでしょうか。

ちょっと心配ですね。

 

 

 

スポンサード リンク

 

メドベージェワのカナダ移籍

 

最近では、エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)さんが、羽生選手らを指導するブライアン・オーサーさんに師事するという話題で盛り上がっていましたね。

 

そして、メドベージェワさんは羽生選手のファン?のようなので、二人はどうなるの??って心配の声も(笑)。

 

いちおう、二人の仲良さげな写真を載せときますね。

 

https://bit.ly/2kHo4Z6

 

https://bit.ly/2J11p8J

 

https://bit.ly/2HabQRT

 

フィギュアスケートを観ていていつも思うのですが、みんな仲がよいなーということです。

男女でハグとか普通ですし、肩を組んだ写真も当たり前すぎますものね。

 

仲のいい仲間という感じがほとんどだと思いますが、日々の厳しい練習と試合中の緊張やプレッシャーを経た後に行われるエキシビジョンなどでは心も緩んでしまいますよね。

 

この楽しそうでリラックスした表情は、つかの間の戦士の休息って感じもします。

 

羽生選手とメドベージェワ選手はすでに世界のトップだし、メドベージェワ選手も一層ガチでフィギュアをしようとカナダに旅立つのだから、恋愛どころじゃないー、っていうのが本当かも。

 

超一流の男子選手を横で見ながら練習するだけでも、かなりレベルアップするでしょうね!

 

とはいえ、恋はいつ始まるかわからないもの。

お互いお年頃だし、誰かと素敵な恋愛をしたっていいのだけど(笑)。

 

 


スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。