NHK連続ドラマ「半分、青い。」に出演の中村倫也。カメレオン俳優は同時に3つまで?!役作りはどうしてる?理想の休日は?


 

NHK朝の連続テレビ小説「半分、青い。」で、朝井正人役を演じている中村倫也さん。

 

主人公の鈴愛(永野芽郁)の幼なじみ、律(佐藤健)の大学の同級生で、ふわっとした雰囲気でつかみどころがなく、女性からモテモテという、これから鈴愛と恋がはじまりそうな大事な相手を演じていますよね。

 

なんだかいい雰囲気の中村さんですけれど、ドラマごとにキャラがガラッと違いますが役作りは一体どうやっているのでしょう?

 

また、休日はどんな風に過ごしたいと思っているのでしょうか?

 

 

スポンサード リンク

 

カメレオン俳優は3本まで。

 

さまざまなキャラクターを演じ分けることで定評のある、俳優の中村倫也さんは、まさにカメレオン俳優ですよね。

 

今のところ、ドラマ『崖っぷちホテル!』、連続テレビ小説『半分、青い。』、『ミス・シャーロック』に出演していて、映画『孤狼の血』も公開中なんですよ。

 

そういえばちょっと前まで、暴れる夫を演じていて、すっごく怖いと思っていたのに、「半分、青い。」では、ゆるふわ男子に変わっていて、この変貌振りについていけないーってなっていますが(笑)。

 

3本のドラマに同時に出演して、キャラの振り幅が半端じゃないですが、ごちゃごちゃになったりしないのでしょうか?

 

中村さんによると、こんな事言っていました。

 

「ごちゃごちゃになりますね。でも3本以上同時にやるとごちゃごちゃになります。3本までは平気です」

「体が空いてる限りは仕事はしていきたいですけど、やっぱり頭はごちゃごちゃになっていきますね」

 

つまり、ごちゃごちゃになるけど、何とかおさまるのが3本までって事なんですね。

 

今、できるだけ沢山演じていきたいという思いも強そうです。

 

 

また、役作りについては、

 

「普通に台本読んで、一生懸命考えて、役と自分をつなげたり、作品の中の役割をちゃんと読み込んで、ちょうどいい具合にやって、現場でいろんなことと混ぜて……普通だと思います」

 

「正確にロジカルに役を把握していって、あとは必要なところを想像力で補っていく感じでやっています」

 

と、コメントしています。

 

やはり、理詰めと創造力といいバランスがある俳優さんなんですね(笑)。

 

 

スポンサード リンク

 

中村さんの理想の休日は?

https://bit.ly/2LU8INl

 

中村さんの理想の休日ってどんな感じなんでしょうか?

 

役の振り幅が半端ないので想像を絶しますが、意外とふんわり普通のようです。

 

「9時に起きて、朝ごはんを作って食べたら掃除と洗濯をする。」

「15時くらいまではダラダラして、夜は近所の居酒屋で飲みながら台本を読んで、帰ってきたらゲームを1時間やる。」

「で、寝る前にYouTubeを見ながら就寝。これが僕の理想の休日です」

 

いい感じですねー。

家事とか面倒だけどやるべきことを先にして、ゆるゆる過ごす(笑)。

 

でも、わりと盛りだくさんやりたいことがあるんですね。

 

もし、彼女になったとしたら、ダラダラタイムを一緒に過ごすって感じになるのかな?

夢、大きすぎ?(笑)

 

 

スポンサード リンク

 

プロフィール

 

名前: 中村 倫也(なかむら ともや)

生年月日: 1986年12月24日(31歳)

身長: 170cm

血液型: A型

職業: 俳優

趣味: 散歩、写真撮影、サッカー

好きな音楽: クラシック、ジャズ

好きな食べ物: 日本酒

嫌いな食べ物: しいたけ、バナナ、ピーマン

 

高校1年生のときに所属事務所からスカウトを受けて、芸能界入りをする。

 

2005年、映画『七人の弔』で俳優デビューした。

 


スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。