大好きな人と恋愛や友情を長続きさせたい!5つの秘訣って?


恋愛って始めるのもなかなかうまくいかないことが多いですが、いざ始まっても長く続かないって感じる人もけっこういるのではないでしょうか?

 

でも大丈夫ですよ。

イリノイ大学が行ったメタ分析から、長く続かせる秘訣がわかるんです。

 

今日は、カップルが長続きするための習慣についてみていきますね!

 

 

スポンサード リンク

 

メタ分析で長続きが見える?

 

人間関係を維持するためにどうすればいいのかという研究の12273人分のデータから、恋愛に関わるデータを35件程度集めて行ったメタ分析というものから、カップルが長続きする要因について明らかになっています。

 

ポイントは5つで、これを気をつけるだけで恋愛関係でなく、人間関係も長続きさせる可能性が高まりますよ。

 

好きな人とはずっと一緒にいたいので、ぜひ秘訣を知っておきたいですね。

 

恋人と長続きできる秘訣5つ!

https://bit.ly/2WjydQe

 

1.感情を上手に相手に伝える

 

自分の気持ちをどうして相手はわかってくれないの?

そんな風に思うことってよくありますよね。

 

自分は相手の気持ちをわかっていないのに、相手にだけ求めるとか。

 

心の中のことってそんなに簡単にわかるものではないですし、

相手のことを分かっているつもりでも全然理解できていなかったりします。

 

なので、穏やかにお互いの感情を伝え合うことができる状態にしておくことがとっても大事。

 

今あなたや、あなたの大切な人が、自分の感情を言えない状態になっていたら要注意です。

 

 

2.楽しい関係

 

一緒にいると気分がいい状態でいることが大事です。

 

お互いに同じ目線でスポーツや旅行などを楽しんで、一緒に笑って過ごせる関係です。

 

恋愛関係でなくても一緒にいて楽しい人って好きだし、きっとその人は男女問わず「モテ」ているはず。

 

 

スポンサード リンク

 

3.大切な人だと伝える

 

一緒にずっといたいならば、「あなたは私の大切な人」とちゃんと言葉で伝えることができるのが大切です。

 

よく言われている「言わなくてもわかるでしょ」というのはまずいです。

 

人間は、その人と長く続くと思っている人のことを大事にする習性があるので、二人の関係が長く続くものだと考えているということをきちんと伝えましょう。

 

これは結婚しないといけないということではなく、長く続く関係であることをお互いに認識しておくということが重要です。

 

4.役割の公平感

 

お互いの役割を公平になるようにうまく分担することが大事です。

 

一方にだけ責任がのしかかっていることはよくない状態です。

 

家事ばかりしているので分担してとか、仕事をしてお金を稼いでいるから家事をしないとか、長い間言われているような難しい問題がありますが。。。

 

きちんと役割を決めることができればいいですが、それもなかなか難しいですね。

 

なので、自分はこれはするけれどそれはしないというように、かっちりと決めつけるのではなくて、お互いに相手のタスクのために自分にできることはないかと考えて、フェアになるような状況にしていくことが大事です。

 

まあ、お互いがフェアだと思えるぐらい助け合うという感じでしょうか。

 

やはり、完全に全てのタスクを半分にすることはできないので、意識的にフェア感を作って助け合うといいですね。

 

 

スポンサード リンク

 

5.社会的なつながりを共有する

 

自分の友達や家族をパートナーに紹介したり、逆にしてもらったりといった世界をつなげていくことが大事です。

 

もし、パートナーに自分の友達を紹介しないと、相手の信頼度は時間が経つと落ちていきます。

やはり、紹介してもらえないと心配になりますからね。

 

ホームパーティーやアウトドアなど、お互いに友達を数人ずつ参加してもらうといいですね。

 

やっぱり信頼関係が大事!

https://bit.ly/2VSkSPz

 

今回の調査によると、この中の1つを実践するだけでも二人の関係に対する満足度が上がって、恋愛感情も長く続くということが分かっています。

 

態度だけでは駄目で、きちんと気持ちを何度も伝えておかないといけないっていうのは、ちょっと恥ずかしいけど、しっかり実行しないといけないですね。

 

 


スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。