中条あやみちゃんはお笑いの関西人♡大好きな思い出のイカ焼き♪


 

2011年にミスセブンティーングランプリを受賞したこともある、カリスマモデルの中条あやみちゃん。

某CMでは、あられちゃんになったことがあったり、最近では、映画「チア☆ダン」にも出演することでもかなり話題になっていますよね。

 

今日は、そんな中条あやみちゃんについてチェックしていきたいと思います♪

 

 

スポンサード リンク

 

両親がイギリス人と関西人の9頭身ハーフモデル♡

http://bit.ly/2mOpPqb

 

中条あやみちゃんといえば、びっくりの9頭身ハーフモデルで信じられないぐらいのスタイルですよね 笑

ちょっと、体型のスペックが振り切れていて、意味がよく分からないのだけど。。。笑

 

やっぱり体型は、イギリス人のお父さんの影響なんでしょうね。

 

そんなあやみちゃんですが、お母さんが関西人であることから、ファッションモデルでありながら、笑いのツボが関西であることが発覚しました!(個人的にですが 笑)

 

↓ ボケと突っ込みの図

http://bit.ly/2n6dtKA

 

TV「櫻井・有吉THE夜会」では、その面白さを発揮しようと、あひるや羊の物まねをするのですが、ことごとく滑ります。。。

実は、彼女みたいな人の場合これでいいのだと思います 笑

 

関西ではココで素晴らしい突っ込みがはいり、そこで面白くなる、という定番があることを思い出しました(私、関西人の関東住みなのです)。

 

こうやって、関西では日々言葉で遊んでいるわけですが、関東は笑いのツボはちょっと違うみたいで、笑いがすべると「優しくスルー」されてしまうようです 笑

 

突っ込まれるために、ちょっとしたボケをしてるのに、スル~~って感じ 笑

(それは違うよ♪っていう方、ごめんなさいね。。。)

 

なんか、なつかしい~笑♡

 

あやみちゃんみたいな可愛い&綺麗なモデルさんがそんな遊びをしていたとは、気さくだなあ♪

 

 

スポンサード リンク

 

イカ焼き&イカ玉の違いとは?

あやみちゃんは大阪での「イカ焼き」が懐かしくて、櫻井・有吉THE夜会でその特集が組まれたわけなんですが、オチをいうと「イカ焼き」ではなく「懐かしいイカ玉(イカのお好み焼き)」を捜していたということです。

 

まさに、スタッフ泣かせですな 笑

 

大阪イカ焼きのアバウトな定義(Wikiより)

 

http://bit.ly/2nlk3Ja

 

水で溶いた小麦粉にイカの切り身を入れて、鉄板で押し付けながら焼く。

その時、卵を上にのせて、最後に甘辛いソースをぬって食べる。

 

通常の焼いたイカではないみたいですね。

 

イカ玉のアバウトな定義(夜会TVより)

 

↓これはイカが入ってるお好み焼きかどうか謎だけど、外観はこんな感じ。

http://bit.ly/2m6Amsv

 

イカのお好み焼きのこと。

少量のキャベツに、少し多めの小麦粉とイカの切り身が入っている。

 

番組では、水で溶いた小麦粉とイカと紅生姜(+たぶん卵)を混ぜ合わせて、鉄板にのせて焼く。その後タレとマヨネーズをかけています。

 

これを見てると、どっちも大差がないように見えますね。

半分に折ったらイカ焼き??

 

もしかしたら、小麦粉とイカを美味しく食べるためにいろいろ改良されたので、名前は後付けで、お店によってまちまちのネーミングになるのかな?とも思う。

 

まあ、美味しければ名前はこだわらなくてもいいのかも 笑

 


スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です