美人で知的なニュースキャスターの小正裕佳子♡不思議系性格?!なかなか面白いキャラが立っていたりする。


 

現在NEWS ZEROのニュースキャスターとして活躍中の小正裕佳子さん。

 

元NHKアナウンサーということで、きちんとした印象の小正さんなのですが、

最近は、バラエティ番組などにも出演し始めて、

なにやら面白い個性がチラチラうかがえるようになってきました。

 

今日は、そんなユニークな小正さんについて書いていきたいと思います!

 

 

スポンサード リンク

 

プロフィール

http://bit.ly/2pZkg6G

 

名前: 小正 裕佳子(こまさ ゆかこ)

出身地: 兵庫県宝塚市

生年月日: 1983年5月17日(34才)

血液型: A型

学歴: 東京大学大学院医学系研究科修士課程修了

職歴: NHK アナウンサー、獨協医科大学 教員

 

 

小正さんは、神戸女学院中学部・高等学部出身ということで、たぶん才女系お嬢様なんでしょうね。

 

大学もあるのですが、多くの人が

外の難関大学に行ってしまうという噂

聞いたことがあります。

 

小正さんも、東大に進学されていますね。

 

その後、読者モデルやミス東大に選ばれたり、テレビやラジオに出演したりと、

華やかな学生生活をおくり、NHKのアナウンサーとして就職されています。

 

その後、東日本大震災関連の研究やお仕事に携わるという、完璧系女子ですね。

 

さらに、NEWS ZEROのキャスターとして活躍されていることもあり、

やっぱり真面目でガードが堅いのかなって思っていました。

 

ところが、最近、なにやら面白い個性がじわじわ前面に出てきていて、

なんか好きになってしまいそうな気配が。。。

 

 

スポンサード リンク

 

実は不思議な性格だったのか!?

http://bit.ly/2rxWKOG

 

子供の頃の小正さんは、

魔法使いになりたかったそうです。

 

でも、その思いを他の人にはなすと、もうなれなくなるということで、

34才の今、夢をあきらめたのでした。。。笑

 

日本のアニメは、魔法少女、妖怪やモンスターものが多いので、どうしてもそっち系にのめりこんでしまうのも無理はないと思いますよね。

 

私も、魔法少女系、気になってましたから 笑

 

小正さんは兵庫出身なので関西弁を話すのですが、

一番好きな言葉が「もう、あかん」

なのだとか。

 

彼女が言うには、

 

もうあかんって言う時は、

95%ぐらい本当にあかんと思っているけど、

後の5%くらい余力がある状態のことを言うそうで、

 

例えば、お腹いっぱいでも“デザート食べる?”って聞かれたら、“食べる食べる!”ってなる。

 

ちょっと甘えを感じるところが好き♡

とのこと。

 

これって、ずっと以前に京大出身のある数学者が言ってたのですが、

家庭教師先の子供が、すぐに「ぼく、あほやし」って言うのを聞いて、

 

それを、なんていい言葉だ♡

って思ったそうです。

 

ちょっとだけ、逃げられて甘えられて。。。

 

数学の研究に行き詰ったとき、ひそかに「ぼく、あほやし」って言って、

ちょっとだけ心を解放してあげていたとのこと 笑

 

なんか、小正さんのと似てるなって思いました。

 

そうですね、関西弁の「もう、あかん」は、あきらめたのではなくて、

ちょっと休憩して甘やかしてからまた取り組むよ~って時に、

使う感じがする。

 

言葉通りの意味ではないことが関西弁には多いのかも。

 

けっこう荒い言葉でも愛を込めた「こんにちは!」って意味の時があるし。

関西圏以外の人が聞いたら、ショックの嵐かもしれないですね。。。

 

小正さんの面白さをもっと知りたくなってしまいました♪

 

これからもいい仕事をしていってくださいね!

 

 


スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。