ドラマ「居酒屋ぼったくり」に出演の黒羽麻璃央♡プロフィールは?もう熱愛が?!プライベートでしたい事は?仕事について熱く語る。


 

2018年4月14日からスタートするドラマ「居酒屋ぼったくり」に出演する黒羽麻璃央(くろば まりお)さん。

 

第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストで準グランプリを受賞したり、ミュージカルでは「テニスの王子様2nd」で青学 菊丸英二役、「刀剣乱舞」で三日月宗近を演じるなど、最近注目の俳優さんですよね。

 

今日は、そんな黒羽さんのプロフィールや、すでに見つかっている熱愛の噂、プライベートの予定や仕事観についてチェックしていきます!

 

 

スポンサード リンク

 

ドラマ「居酒屋ぼったくり」って?

 

ドラマ「居酒屋ぼったくり」は、2018年4月14日からスタートする(夜9:00/BS12 トゥエルビ)ドラマで、秋川滝美さんの同名小説が元となっています。

 

東京下町の小さな商店街にある居酒屋「ぼったくり」を舞台に、店を訪れる人々の温かな交流を描いています。

 

人情に厚く気丈な女性店主の美音を片山萌美が演じており、さまざまな料理とそれに合う各地の銘酒も登場するというグルメも充実した内容のようですね。

 

黒羽さんは、そのお店に通うサラリーマンのリョウ役で、出されるお料理に「おいしーい!!」といいながら食べまくるシーンが多いようですね。

 

美味しそうなお料理も気になりますが、黒羽さんはどんな味をだしてくれるか楽しみです。

 

プロフィール

https://bit.ly/2ItHevE

 

名前: 黒羽 麻璃央(くろば まりお)

生年月日: 1993年7月6日(24才)

出生地: 宮城県

身長: 180cm

血液型: AB型

利き手: 左

職業: 俳優

 

黒羽 麻璃央は、姓名どちらも本名ということですが驚きですね。

あるシェフの名前から取ってお父さんが名づけたそうです。

 

高校2年生の時に友人に勧められたことがきっかけで、第23回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに応募して、見事準グランプリおよびAGF賞を受賞し、芸能界入りすることとなりました。

 

その後のミュージカル「テニスの王子様」の菊丸英二役が印象的ですよね。

 

 

スポンサード リンク

 

すでに熱愛の噂が。

 

黒羽さんはすでに熱愛の噂があります。

2年ほど前からの噂ですが、お相手はAKBの入山杏奈さんとのことです。

 

入山さんといえば、握手会でかなり怖い思いをした女の子で、けっこう心配だったりする女性ですね。

可愛いと大変ですよね。

 

入山さん。

https://bit.ly/2q7or1B

 

熱愛の件については、公表されている複数の写真で、黒羽さんと入山さんが並んでいることが多いことから、ネット上で噂が広まったことが始まりとのことです。

 

さらに、同じ帽子疑惑も理由とされていて、別々にネットに投稿した写真でかぶっていた帽子が同じじゃない?っていう噂が流れました。

 

現在では、「破局した」とか「デマだったのでは?」という感じになっています。

 

噂が発生してからお二人とも「付きあっている」とも「付きあっていない」とも発表していないので、どうなっているのか分からないですね。

 

お似合いのカップルっぽくみえますが、どうでしょうか?

 

プライベートでは犬と?!

 

プライベートでしたいことについて、黒羽さんはこんなことを言っています。

 

「イヌが大好きなので、ことしはイヌを飼いたいなと思っているんです。」

「犬種はポメラニアン! 心はもう固まっていて…というか、心の中では飼って一緒に散歩までしています(笑)。」

「一人暮らしで寂しいし、誰かに頼られたいんですよね。家でイヌが待っていてくれたら、すぐに帰っちゃいますね!」

 

ポメラニアンみたいな可愛いワンコと暮らしたいんですね(笑)。

 

犬ははまってしまうと、もうそれこそ二人きりみたいな感じになるので、本当に仕事⇔家という往復の生活になっちゃうかも。

 

 

スポンサード リンク

 

挑戦したい役は?

 

黒羽さんによるとお仕事で経験したい役はこんな感じです。

 

「今興味があるのは、時代劇モノですね。」

「新撰組、白虎隊といった役柄は、日本人としても歴史を知るという意味でも挑戦したいなと思っています。」

「あとは、少女漫画系ですかね(笑)。女性が胸キュンするような、王道のカッコイイ役を演じてみたいです」

 

時代劇は絶対似合いそうです。

やはり美男子系の役柄が舞い込んでくるでしょうね(笑)!

 

これからの黒羽さんの活躍が楽しみです!

 

 


スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。