ドラマ「この世界の片隅に」に出演の村上虹郎。熱愛の池田エライザとはどうなってる?ファッションのこだわりって?!


 

現在、ドラマ「この世界の片隅に」に出演の村上虹郎さんですが、なかなか水兵さんのセーラー服が似合っているところがとっても気になっています。

 

今日は、ドラマ「この世界の片隅に」についてや、村上さんの熱愛やファッションのこだわりについて見ていきたいと思います!

 

 

スポンサード リンク

 

ドラマ「この世界の片隅に」って?

 

2018年7月15日から放送が始まっている、ドラマ「この世界の片隅に」ですが、

こうの史代さんの同名漫画をドラマ化したもので、太平洋戦争のさなかに、広島・江波から呉に嫁いだヒロインのすず(松本穂香さん)が、嫁ぎ先の北條家で暮らす日常を描いています。

 

すずの夫役の周作が松坂桃李さんということもあって、かなり話題になっていますよね。

 

そんななか、水原哲を演じる村上さんですが、すずの初恋相手で、訓練中に亡くなった兄の思いをついで呉の海軍兵学校へ進んだ青年という役どころです。

 

すずに会いに来たりして、ちょっとドキドキする場面もありそうですね。

 

時代が時代だけに色々大変なことばかりだけど、人の心とか気持ちというのはどんな時でも変わらずにしっかりとあるのだなって思います。

 

 

スポンサード リンク

 

池田エライザと熱愛中?!

 

村上さんの熱愛といえば、7月20日発売の「フライデー」で、池田エライザさんとの熱愛現場が報じられていましたよね。

 

最初に二人の熱愛が報じられたのは1年半前で、ドラマ『SHIBUYA零丁目』での共演をキッカケに付き合い始めたそうですが、その後破局したと認識されていました。

 

もしかしたら復縁かもしれないですね。

 

記事によると、2人はタクシーでラーメン店『一蘭』を訪れ、食事。

その後、喫茶店に寄った後、高級タワーマンションに入っていった、とのことですが、一蘭といえば、ラーメンに集中するために仕切りがあって、無言でモクモクと食べるというスタイルのお店だったはず。

 

けっこう落ち着くので私も好きなのですが、渋すぎるデートです(笑)。

 

 

スポンサード リンク

 

ファッションのこだわり。

 

以前、雑誌GQのインタビューで村上さんが語っていたのですが、普段は革靴が定番なのだけど、たまにスニーカーの気分がやってくる、とのこと。

 

また、バスケが好きなので、その時に履くことが多いようです。

 

あまり靴の機能性にはこだわっていなくて、お洒落な感じが好きみたいですね。

 

10代の頃はナイキ派だったのですが、ニューバランスも最近手が伸びるようになってきたと言います。

 

村上さん自身も「昔、母親(歌手のUA)に履かされていたのがニューバランスだったという記憶があって。親が敷いたレールって、そこから離れるワクワク感もあるけど、そこに戻っていくよさもありますよね。」と語っています。

 

ファッション全体においても、気に入ったアイテムは毎日のように着倒し、履き倒すのが流儀で、ビビッときたものとの出会いは大切にしているとのことです。

 

村上さんはお洒落にもとても興味がある俳優さんなんですね。

 

最初の印象は、眉毛が濃いお兄さんだなーっと思いましたが、これから面白い個性がどんどん見えてきそうな俳優さんなので、とても楽しみです(笑)。

 

プロフィール

https://bit.ly/2LVTDyK

 

名前: 村上 虹郎(むらかみ にじろう)

生年月日: 1997年3月17日(21歳)

出生地: 東京都

身長: 168cm

職業: 俳優

著名な家族: 父 村上淳、母 UA

特技: 剣道、乗馬、ギター、水泳、英語(日常会話)

 

9歳の頃、両親の離婚して母のUAのもとで育つ。

 

中学生の頃に母とともに沖縄に移住し、高校はカナダのモントリオールに留学した。

 

2014年映画「2つ目の窓」で俳優デビューを果たし、この作品で、第29回高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞した。

 

 


スポンサード リンク

コメントは受け付けていません。